eyecatch-ill-03

色のおはなしと壁紙配布

days

みなさまこんばんわー。
先日予告してましたので壁紙配布なぞいたします。
再配布とかしない前提でご自由にお持ち下さいませー。
新しいiPadさん用の壁紙も用意してみましたよ!(`・ω・´)=3
お持ち帰りの方はサムネイルをクリックしてリンク先よりDLしてください。

iPhone3GS
meison_iphone3GS.png

iphone4
meison_iphone4.jpg

新しいiPad
meison_nipad_r.jpg

さてここからは色のおはなし。


私は普段、CMYKで絵を描いています。
当然この絵もCMYK。

PDF互換保存したAI(CMYK)をPhotoshopで開くんだけど、
RGBで開くかCMYKで開くかで色が変わっちゃったりしてさあ大変。

今までなんにも考えずにRGBで開いてたんですけど、
試しにCMYK選んでみたら色全然違うんですもの。
そら焦りますよね。

しかもRGBだと意図した色になっていないことに気づき更に狼狽。
今まで公開したイラストはスタートから色が間違っていたことになるので、
ほぼ全滅です。゚(゚´Д`゚)゚。

いったい中で何が起きてるの??
解決するにはどしたらいいの??
っていうかなんで自分は今まで気づかなかったの??←コレ一番問題。
と気になっちゃったらもう止まらない(笑)

Twitter上で何人もの方を巻き込んだ挙句、
最適解まで教えてもらってしまいました…( ;∀;)
いやほんとお昼時なのにスイマセンでした

今回のように、CMYKプロファイルなしで制作しているAIデータを
Photoshopに持って行って正しく色を再現するには、
IllustratorでPSD書き出し

Photoshopで開いてAdobeRGBに変換
が良いようです。

で、全部のデバイスがAdobeRGBに対応しているわけではないので、
壁紙とかwebの用途だったら一般的なsRGBにしとくと。

……これであってると思うんですけど…(・∀・)←不安。
なんというか、色のことって
「どうせモニタごと色違うし!」って言っちゃえばそれまでな気もするのですよ。

でもね、CGってモニタの中で完結しちゃうことが多いから、
せめて描いてる人間だけでも正しく作品の色管理してあげたいじゃないですか。

「イラレでそこそこの描けたからPhotoshopで解像度調整して壁紙にしよー(*´Д`)」
くらいの軽いノリだったのに、
「なんか色違う…!ピンクのとこ紫っぽいし、青の色も濃くなってる…!」
って気づいたら止まらないですよ普通。

だって作品の印象全然違う(´Д⊂グスン

スタートが間違ってたら、正しく伝わるわけなんてないよな、
ということを痛感した一日でありました。

個人的にここ5,6年てCG絵描きさんてものすごく増えたと思うんですけど、
カラマネの感覚がもっと一般の人にも普及すればいいのにな!とも思います。
オイラのように無知だと今後苦労するのが目に見えているよ…orz

本日巻き込んでしまった方、ほんとーに申し訳ありませんでした。
色々情報教えてくださった方、有難う御座いました。
今後もうちょっと真面目に色のこと考えます…(´・ω・`)

デッサン力とか構成力とか、
絵描きを名乗るには足りないものが大量にあるのですけど、
私はDTPもやっているのでこういう知識はきちんと身につけたいですね。

*それからご報告*
先日はダンナの異動話が持ち上がり、
奈落の底に落とされたみたいな気分になりましたが、
ステキな上司が交渉してくれたおかげで無事異動回避となりました…!

普通に受け入れていれば東京から即引越し&義実家に入ることになるとこでした。
義実家はネットも未だにADSLの山奥です(・∀・)
抵抗ないわけがない!!w

理不尽過ぎる理由での異動だったのでベッコベコに凹みましたけど、
これもいろんな方にTwitterで励ましていただいたので感謝感謝です。
半分諦めて義実家の自治体HPで保育園情報とか眺めてたのですが、
本当に回避できて良かったです( ;∀;)
あと2年は東京でフリーとして頑張りたかったので…

そんなわけで、期限付きなのは変わらずですが、
今後もバリバリ頑張りたいと思います!