constellationboard01

【24h_aiまとめ】Illustratorがもっと便利になるスクリプト6選

Illustrator
Adobeオフィスにて。モリオ画伯作「落ちない女神ちゃん」フィギュアと一緒。

Adobeオフィスにて。「落ちない女神ちゃん」フィギュアと一緒。

あらためまして、24時間Illustratorスペシャルイベント「愛(Ai)はクリエイティブを救う」にご参加&配信をご覧くださった皆様、ありがとうございました!
過去に例の無いタイプのイベントということでしたが、自分自身もとても楽しむことが出来ました。

アーカイブが観られるよ

公式サイトでは、現在すべてのアーカイブを観ることが出来ます。
(事前に「アーカイブなし」の告知があったセッションは除きます。)
アーカイブの試聴も無料。Adobeさん太っ腹!
深夜のセッションなど「起きてられなかった…」という方、
観てたけど「もう一回おさらいしたい」という方は是非公式サイトへどうぞ。

紹介スクリプトのおさらい

イベント当日は普段から愛用させて頂いている、とても便利なスクリプトを使ったテクニックをご紹介させていただきました。
Twitterなどでも流したのですが、こちらでもまとめておきますね。

スクリプトを多用するなら必須のツール「ScriptKeyAi」

スクリーンショット 2015-05-05 16.44.06
スクリプトをメニューから実行するのが面倒だ、という方におすすめ。
スクリプトにショートカットを割り当てることの出来るツールなのですが、InDesignにあるスクリプトパネルのような使い方もできるすぐれもの。
「一覧モード」の状態で登録したスクリプト名称をダブルクリックするだけで実行できるようになります。
おまけ的な機能「プレーンテキストでペースト」もとても便利です。

ScriptKeyAi -Author:ものかの さん
パスの状態がわかるようになる「方向線を追加」

スクリーンショット 2015-05-05 16.39.49
技術書やテクニカルブログなど、Illustrator関連の図版を用意するときに便利なスクリプト。選択したオブジェクトの方向ハンドルやアンカーポイントを一瞬で描画してくれます
セッションではこのスクリプトを使ってイラストのモチーフをご用意する方法を紹介させていただきました。

方向線を追加 -Author:高橋としゆき さん
パーセンテージで指定できるのが便利「RandomSelect」

スクリーンショット 2015-05-05 16.45.54
任意のパーセンテージでオブジェクトをランダム選択してくれるスクリプト。
アートワークが複雑になってきて、適当にぽちぽち選択するのが辛くなってきた時にとても便利。

RandomSelect -Author:Andre Berg さん
手早くアートワークをカラフルに「RndColor」

スクリーンショット 2015-05-05 16.54.45
選択オブジェクトをランダムなカラー値で着色してくれるスクリプト。
何%刻みでカラー値を設定するかもコントロールできる上に、不透明度のランダム設定までできてしまいます。
ドキュメントのカラーモードを変更すれば、CMYKだけでなくRGBでも利用可能

RndColor -Author:PICTRIX さん
「正規表現を使ってテキスト属性の操作DELUX」

スクリーンショット 2015-05-05 17.09.04
正規表現で検索した文字列の書式を変更できる便利なツール。検索してマッチした部分に対して一括で変更ができます。

定期案件にぴったり「aiRegStyle」

スクリーンショット 2015-05-05 17.17.31
こちらも正規表現を使います。マッチした文字列に段落スタイルや文字スタイルを割り当ててくれる超便利ツール。しかも複数の処理を一括で行います。事前の処理さえしておけば、実際の作業はほぼクリック一回です。

aiRegStyle -Author:たけうちとおる さん

最後の2つはIllustratorで大量のテキストと戦わねばならない方におすすめ。
便利さは実際のデモを観た方が実感できるかも。使い方が気になる方は是非動画を観てみてくださいね(6分〜20分あたりでご紹介しています)。

正規表現ってなに?文字/段落スタイルって?

時間の都合上、正規表現、文字/段落スタイルについて理解されている前提でお話をしましたが、多分「知らないよ!」「使ったことないよ!」という方もいらっしゃると思います。かく言う私も数年前までは全く知りませんでした…。
セッション中にスライドでもご紹介しましたが、個人的にオススメのブログや講座もまとめておきます。

文字スタイル/段落スタイル

InDesignとちょっと違う仕様で搭載されているこの機能。便利なのですが、使いこなすにはクセを知っておく必要があります。
下記ブログの記事に基本的な情報がまとまっていておすすめです。

正規表現

最初見た時は「魔法の呪文か何かか」と思ったんですが、とっても便利なのが正規表現。InDesignユーザの方のほうが馴染みのある言葉かもしれませんね。
「いくつかの文字列を一つの形式で表現するための表現方法」…とのことなんですが、簡単な表現を覚えるだけでも得られるメリットはとても大きいと思います。

Illustrator愛に溢れた24時間

当初、「ほんとに24時間?」「演る側も観る側も大丈夫なのか」などなど色々な意見の飛び交ったイベントではありましたが、まるまる一日どっぷりIllustrator漬け、ヘビーユーザなら楽しくなかったわけがありません。

多くの方に深く愛されているアプリケーションのイベントに関わることが出来て私はとても幸せです。
あきらめないでベジェ引いてて良かった。

ご参加頂いたユーザの皆様、様々な分野で活躍されているスピーカーの皆様、配信をバックアップしてくださったスタッフの皆様、誰かが一人欠けてもできなかったイベントだなと思っています。
たくさんの刺激を頂いたのでまだまだこれからも頑張れそう。
今後もIllustratorにどっぷり使って生きていきたいと思います(ΦωΦ)

11181340_740795089371323_4948329137687830934_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です