DTPの勉強会第7回にスピーカーとして参加します

Illustrator
vol7_0630.gif

6/30(土)東京開催の『DTPの勉強会』第7回に、ありがたくもスピーカーとして参加させていただくことになりました。
(・∀・)<私でスピーカーが務まるのか未だに不安なわけですが…

今回の勉強会はハム吉さん大好物のIllustrator。
「イラストレーターアピアランス活用術」がメインテーマとなっております。
イラレユーザの皆さん、普段「アピアランス」って使ってらっしゃいますかね?
一番メジャーなとこでは、文字にフチをつけたりするアレです。

でもアピアランスって、文字にフチつけたり角丸にしたり、そういうのだけでなくて、いくつかの表現を組み合わせるととっても素敵な表現ができたり、普段の作業が格段にラクになったりする、非常に便利なニクい奴なのですよ!w

そんなわけで今回は「アピアランス機能を使って効率良くイラストを描く」を軸に、DTPで役立ちそうなTIPSや小ネタをご紹介する予定です。

「Illustrator苦手だし…」
「イラスト描くの苦手だし…」

…という方にこそおすすめしたい内容です。
もちろん既に得意な方にもおすすめしたい。そしてツッコまれたい(笑)

そんでもって当日はこんな感じのやります。(チラ見せ

sample.jpg

ちらっ

sample2.jpg

ちらちらっ

ファンシー☆な素材が多いのですが、普段の仕事がこんな感じのばっかりなんで…

「ちょっと複雑そう?」と思われるかもしれませんが、アピアランス機能使いますので、イチからパス引いて色塗って…って真面目に描くのに比べたら格段にラクです。そしてアピアランスで描いた素材は扱いもラクです。

当日は実際のDTPデータをサンプルに説明していきますので、「普段趣味や仕事でイラスト描いてる人がDTPするとこんな感じになるよ!」ってのが垣間見れると思います。

参加される方は是非まるっと小技を盗んでいって欲しいです(`・ω・´)=3

私のセッションは置いとくにしても、今回はイラレユーザー向きの内容が大変充実しております。「アピアランス大魔神」の称号をお持ちの(笑)にしのさんのセッションもあるので私はもうこれが楽しみで楽しみで(*´Д`)

私のセッションでは若干イラスト表現よりの内容になるのですが、実際のDTPの現場でアピアランスがどう活用されているのかはにしのさんのセッションで十分拝見出来ると期待しております。

しかもあれです。なんとワタクシこっそり憧れておりましたイラレラボのカワココさんも登場されます(*´Д`)

さらにさらに、ここ半年くらい私もウンウン悩み続けていたカラーマネジメントについてのセッションまで…!(*´Д`)

CS6についてのセッションもあるので、まさに盛りだくさん。
あんまりにも内容が豪華なので、単なるイラレ愛好家のワタクシも今からめちゃくちゃ楽しみにしております。他のセッションが楽しみすぎて自分の準備がおろそかにならないよう気をつけます!(笑)

ちなみに、勉強会の申し込みは6/8(金)21時からスタートです。

イラレでもっと楽しくお仕事したい!という方、ふるってご参加くださいませ~!(*´ω`*)ノ
そんなわけで宣伝でした。