バリエも作れる雪の結晶アピアランス

Illustrator

今年も大変お世話になりました

なんだか気づいたらXmasイブも過ぎ、あっという間に師走が終わりそうですこんにちは。

今年はほんとにいろんな事がありました。
光栄にも何回かIllustratorユーザとしてスピーカーをさせていただいたり、雑誌や書籍にテクニカルな記事を寄稿させていただいたり。
これからどんどん仕事が楽しくなるぞ、って時にまさかの引っ越し。
田舎での数年ぶりの運転(私は運転大きらいなペーパードライバでした)。

プライベートでは、家族が大きな病気をしなかったことは良かったなぁという感じでしょうか。
※インフルエンザにはかかりましたけどね(´;ω;`)w

主に作業の合間でTwitterを覗くことの多い一年でしたが、トラブルやギモンにぶち当たった時はTLにいる沢山の方々に助けて頂きました。
フリーで1人で、しかも田舎だとなかなか情報交換は頻繁にできないので、本当にインターネットって有り難いなと(´Д⊂グスン
勉強会などでご一緒していてオフラインでもお付き合いのある方が多いのですが、本当に感謝しています。

感謝の気持ちのアピアランス

と、いうわけで、今年はなにかの役に立つかも?ということで「雪の結晶が描けるアピアランス」を配布したいと思います。
データ配布って滅多なことではしないのですが年賀状もまだ出来てなくてTIPS記事を書いている余裕が無いので、何かに役立てて頂ければ幸いです。
下記サムネイルよりDLしてください。

スクリーンショット 2013-12-25 10.20.54

一応お約束ごと。
CS6,CS5,CS3の3つのバージョンで用意いたしましたが、CS5とCS3は単純な下位互換での保存です。
多分問題は無いと思いますが、100%印刷保証されているわけではありませんので十分に注意してお使いください。
データを使用することで発生したトラブルについては責任を負いかねます。
再配布とかもしないでくださいねー。

まあ心配な場合は
パラメータ調整や他の形状への適用でバリエを作る

アピアランス分割して図形化

通常通り効果などをかけて使用
が確実だと思います。

案外雪の結晶って探しても良いの無かったりするので、これをベースにこねこねして、自分の好きなデザインで作るのもアリかもしれませんね。

私も来年は引き続きメルヘン路線でアピアランス街道を邁進したいと思います。
ブログの更新頻度をもうちょっと上げたい気もするので(ΦωΦ;)努力します…
みなさまも良いお年を!