印刷業界の「いま」をまるっと図解「しくみちゃん」がやってきた!

DTP

このたび「DTP&印刷スーパーしくみ事典」の2016年版をご恵贈にあずかりました、有難うございます!
通称「しくみちゃん」ですが、「事典」を銘打つだけあって噂通り厚いですね。

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2016

ベテランさんにもおすすめ 巻頭特集「最新トピックス110」

印刷業は長いしこれ以上勉強することないかな、なんて方でも、巻頭特集はぜひ読んでいただきたい!最新のアプリケーション・印刷機のあれこれが程よい情報量でまとまっています。

特にAdobeのアプリケーションまわりはCCになってからとにかく流れが早いですよね。CCの最新動向のパートでは、イチオシの新機能やモバイルアプリについてまとめられています。
迷宮みたいな公式サイトを彷徨うより遥かにわかりやすいので、「最新バージョンについてサクッと情報を仕入れたい!」という方におすすめです。

ビギナーさんがおさえるべき「印刷・デザインの勘所」がわかる

印刷データ作成に携わるのなら読んでおきたいのが、「03-デジタル素材の作成」「04-文字とフォント」「05-レイアウトデザイン」の3つの章です。

一般的なDTPの基礎知識に加え、バージョンごとの互換性やカラー設定について、日本語組版の組み方のしくみ、PDFでの校正作業、下版前の注意点などなど…現場に入ったばかりのビギナーさんがつまずきそうなポイントがまとまっています。

「図解」だもの、とにかく図版てんこもり

あれこれと表やグラフ、写真が載っているのもこの手の事典や資料集の醍醐味ですね。
ハードウェア関連はあんなものやこんなものまで分解&解説されていて、眺めてるだけでも楽しいです。

ゴミ箱の中身はゴミじゃなかったんだね…!(当たり前です)

過去にデジタル印刷について個人的にまとめているのですが、大体合ってて嬉しかったの図。

サンプルの現物を見ても良くわからなかった「トースターポップ」の展開図が!展開図を見ても「なるほどわからん」ではあるのですが。

「あの印刷屋さんはどの機械を使っているのかなぁ」などと妄想するのもまた楽しい。

本体価格が高額すぎて、価格表眺めてると別世界に飛べます。

困ったときの「しくみちゃん」

個人的に興味のある内容を中心にざっくりレビューしてみましたが、「困ったらしくみちゃん読んどけ!」で通用してしまいそうなくらい幅広いジャンルの記事が掲載されています。
「ちょっとコレわからないなぁ」という時に頼りになるしくみちゃん、印刷のお仕事に携わる方なら必携の一冊ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です