おすすめAI本「10倍ラクするIllustrator仕事術」& CC2014.1スプラッシュ配布します

Illustrator
改訂版はご恵贈にあずかりました。有難うございます!
改訂版はご恵贈にあずかりました。有難うございます!

「10倍本」の増強改訂版がやってきた!

通称「10倍本」と呼ばれているこの書籍、私が「もっともっとIllustratorを勉強したい!」と思ったきっかけになった本でもあります。
とても頼りになるので、私は普段からデスクに常備して仕事をしています。

このたび増強改訂版が発売されたとのことなんですが、厚さがすごいです。

上が増強改訂版。
上が増強改訂版。

グラフィックスタイルの使いこなしからシンボルを使った効率化テクニック、文字周りのあれこれなど、もともとかなり幅広い内容をカバーしているのですが、増強改訂によりwebまわりの情報もおさえておきたいポイントがしっかり掲載されています。

また、前回の書籍はCS5まで対応でしたが、ライブコーナーや文字タッチツール、パターン編集モードなど、改訂版ではCS6以降の新機能の活用法も紹介されています。
最近のバージョンの変遷についていけない…という方はおさらいにもいいんじゃないでしょうか。
意外なところではLINEスタンプを作る時に便利なアートボードのテクニックまで載っていたりしますよ。

Illustratorのベーシックな使いこなしから新機能を積極的に活用するテクニックまで、ぎゅっと詰まったお得な一冊だと思います。

この本は決して初心者さん向けではありませんが、「今どき」で効率的な方法を知りたい!という方におすすめの書籍だと思います。
あと、普段は印刷用途でIllustratorを使ってるけれど、RGBなお仕事もしなきゃいけないかも…という方。
パラパラめくっていても目新しい内容が目立ちますので、改定前の本をお持ちの方にもおすすめしたいです。

スプラッシュスクリーンを掲載いただいた…のですが

10-AI_04

以前書いた記事がきっかけで、書籍に私の作ったスプラッシュスクリーンを掲載いただきました。
DTP transitさんの記事でもご紹介頂いています。

ここではあの怖かったライオンのスプラッシュをおこのみで変更出来るようにしていた…のですが。

なんと、書籍の校了後&発売直前に
スプラッシュがまたまた変更になるという悲劇が…! (´;ω;`)

しかも今度はドヤ顔のお姉さんです。
アートワークとしてはスゴイ出来だと思うのですが、やはりこれはUSのセンス。「カッコイイ」という意見も散見しますが、「ライオンよりひどい」なんてコメントも(^_^;)
好みは人それぞれなんですけどね…

というわけでまたスプラッシュ作りました。

夜中に起動すると「呼び出してスイマセン」な気分になってしまうドヤ顔のお姉さんを変更すべく、CC2014.1のフォーマットで再度スプラッシュを作りましたので公開いたします。

10-AI_03

今回は全部で3種類にしました!Retina用もありますよ。
差し替え方法は前回記事を参考にしてくださいね。

ダウンロードはこちらから。

注意点
私自身はスプラッシュを変更していないので、動作は未確認です。
ご利用は自己責任で。
何かトラブルがあっても私の方では一切責任はとりません。「なんか設定したらおかしくなったよ!」とかAdobeさんに文句言わないように。
あくまで個人利用の範囲内でお願いいたします。イラスト部分の流用改変・再配布・転載などなどはすべて禁止です。

余談。さよなライオンスプラッシュ

今回新たに増やした3種類目は先日のグループ展「Vectorial Love」の為に描き下ろしたイラストを使っています。

ai_cc_splash

これを描いてる時はまだライオンのスプラッシュだったんです…
ヴィーナス以外にも過去のスプラッシュからモチーフを持ってきていて、「これからはライオンさんよろしくね!」な気持ちで描いただけに非常に残念です
(:3_ )=
おかげでスプラッシュの墓場みたいになってしまいました(開き直り)

前回ライオンのスプラッシュにクリエイターさんの名前とBehanceのURLが載っていたあたりで既に嫌な予感はちょっとだけしてたんですが、まさかここまで寿命が短いとは思っても見ず。
というか、イラストが変わるのは分かるにしても、タテ・ヨコまで変えちゃうんだ?!って感じでした(^^;)

また次回のアップデートで変更される可能性はありますが、「お姉さんから変更したいけど代わりの画像もないよ〜」って方に今回配布のスプラッシュを使って頂けたらうれしいなと思います。

みなさま良いIllustratorライフを(ΦωΦ)ノシ