【Mac/AI DTPerさん向け】作業がはかどる便利ツールまとめ

Illustrator

みなさまこんにちは。hamkoです。
今日は突然ですが「コレあると仕事捗るよね!」というAI DTPerさん向けツールをご紹介させて頂きます。

どれもこれも勉強会でお会いする方が作ったものだったり、Twitterで「コレ便利だよ〜」と教えてもらったものばかりです。
一方的にお世話になるばかりで、自分で作ったり書いたりしたものでは一切ないのですが、教えてもらうだけで黙って使っているのもアレなので、せめてペイ・フォワードしようかと。
「助かったー!」「便利ー!」ってDTPerさんが一人でも増えますように、ってことでまとめますね。

尚、基本的にmacで動くもののみになります。
アクションやスクリプトなんかはwinでも大丈夫なものがあると思うのですが。
4番目に紹介しているアクションのみ、windowsでもOKだそうです。

下版時に慌てない!画像収集スクリプト

IllustratorPackage
作者さん:こうちゃん犬猫まみれさん

「よーし校了下版だ!」なんて意気込んでも、作業ファイルがぐちゃぐちゃではすんなり下版できません。
リンク配置されているファイルだけ収集したい、となる場面はたくさんあると思うのですが、皆さんどうやって対処されてますかね?

わたしは元々Illustratorに最初から付いている「Collect for Output」を使っていたのですが、自分でカスタマイズしないとタイムアウトで落ちちゃったり、書類を開いておかないといけなかったり、結構めんどくさい&使いづらい。

ところがこのIllustratorPackage、とにかく早いです!
収集できなかったファイルがあれば、それもちゃんとテキストで残してくれます。

CreativeCloud版の最新Illustratorだと、InDesignに似た「パッケージ」の機能があるのですが、まだまだCS5以下&CS6パッケージ版ユーザーさんも多いと思います。下版作業時のアタフタを軽減するためにも使ってみるのはいかがでしょうか。

ちなみに私はこのスクリプトをfinderのツールバーに登録しているので、収集作業時はAIファイルをアイコンにドラッグ&ドロップするだけ。簡単。これからもきっとお世話になると思います。
あと作者さんちの黒猫くんはイケメンです。\レノくんまじいけめん/

コピペ時のイライラも軽減できる魔法のスクリプトパレット

skAI

ScriptKeyAi
作者さん:ものかのさん

InDesignにはあって、Illustratorにない機能。

「スクリプトをショートカットに登録する」
「スタイル無しで文字をペーストする」

この2つがIllustratorで叶う魔法のようなパレットです。私は主に後者の機能でお世話になっています。

コレの存在を知るまでは素直にプレーンテキストからコピペしたりして無駄な時間を浪費したものです…!w (恥ずかしい
あまりにも愛しすぎて私はMac起動時のログイン項目にこのScriptKeyAiを加えています。

アイコンもとってもカワイイのでおすすめです。\たまさんかわいー/

「イラレ落ちた!」を卒業出来るスクリプト

指定間隔で自動保存 修正版
作者さん:MD5500さん

先日DTP transitさんの記事でForeverSaveが紹介されていましたね。
確かにあると便利!なのですが、App Storeで1700円と、気軽にお試しするにはちょっとお高い…(トライアル版もあるのですけど)

そこでこのスクリプト。走らせておくと、ファイル更新時にAIデータを複製保存してくれます。
「イラレ落ちた_:(´ཀ`」 ∠):_」で泣きたくない時は私もお世話になっています。
もっと細かな設定をしたかったり、他のアプリの管理もしたい場合は前述のForeverSaveが便利と思いますが、まずはスクリプトレベルで使ってみるのもいいかと思います。

間違い探しの強い味方、簡易個人検版

簡易個人検版 [Photoshopアクション]※印刷の泉に飛びます
作者さん:茄子川導彦さん

検版ソフトって、使いたくってもお値段が結構高かったり、大掛かりだったり。
私も在職中は会社にあるシステムを使わせてもらっていましたが、個人となるとなかなか手が出ないものだったりします。

個人レベルで簡単な検版をしたいなーという時に便利なのがこのアクションです。検版用の画像を用意してアクションを実行すると差分の部分が赤く囲まれて表示されます。
最終的に確認しなきゃいけないのは自分ですので、あくまで補助的に使うものですが、確認時の強い味方になってくれるのではないでしょうか。

おまけのアプリ紹介

おまけ。
どちらも教えていただいたものですが、個人的に便利だな〜と思うものです。

xtrafinder

XtraFinder

finderで大量にフォルダを開くDTPerさんにオススメのアプリ。タブ表示が出来るので、ウインドウがごちゃつかずすっきり作業出来ます。
色々設定をカスタマイズできるので、かゆ〜いところに手が届く…かもしれません。

macwinzipper

MacWinZipper (WinArchiver)

今まではmac標準でついている機能で圧縮をかけていたのですが、macとwinでデータのやり取りをすると、「圧縮ファイルが文字化けしちゃってるよ〜」なんて言われることがあります。

それ以来お世話になっているのがコレ。こちらもツールバーに常駐させてるので、圧縮したい時はデータをアイコンにドラッグ&ドロップするだけ。
今知りましたが有償のライセンス版に切り替えると解凍ツールとしても使えるようですね(・ω・)

感謝のことば

今回ご紹介したものはいずれも無料で公開されているものです(有償ライセンスに切り替えられるものもありますが)。
実務で本当にお世話になっているものばかりなので、作者さんがたには足向けて寝られないなぁ…なんていつも思っています。
この場を借りてですがお礼を!

「いつもありがとうございまーす!(´;ω;`)」